一刀両断 魂のブログ

明石のショッピング大久保商店街(パレット大久保)のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<選択の方法>

お久しぶりです、瀬戸商事の青木です。

今日は少し重たい話になりますが、よろしければお付き合い下さい。

私は3人兄弟の長男で次の弟とは4つ違いです、また親が自営業だったこともあり
一人で遊ぶことが多く、学校も遠かったのでの、通学の間、自分と会話しながら
歩くような少し暗い幼少期でした。そのためか大人になった今でも気がつけば
空想の中で遊んでいます。
最近のテーマは『物事の選択について』ですね。
マージャンや将棋などのゲームはもちろん、人生において岐路に立ったとき
色々な選択のしかたがありますよね、将棋なんかは今この手で、攻めるか守るか、ある
いは、取るか取らないかなど、そのときの状況に応じて戦況や相手により打つ手を選択
します、しかし対戦相手も同じ作業をしているわけで、どちらが深く正確に判断してい
るかということになってきますよね、いわゆる読み合いなのですが、つまり選択の成否
はあくまで相対的なものということになります。しかしこれがマージャンやカードゲー
ムなどはそれに運やツキといった要素が含まれてきます、これが厄介なのですが、
私はこれまで数多くの2者選択を行ってきましたが、ことごとくはずしてきたような気
がします(気のせいかもしれませんが)それをついてないとか、運がないとかという言
葉で片付けるのは簡単ですが、実はそこに決まったパターンの思考回路があり、結局は
いつも同じ傾向の選択をしているのではないでしょうか?人生においての勝ち組、負け
組みはそういうところで決まってしまうのかも知れません、だから最近では自分の中で
価値観の低い2者選択は必ず右を選択するように決めています、そうすると不思議なこ
とに(当たり前のことなのかも知れませんが)当ったり外れたりしてます、でも、大事
な所ではやはり自分の判断を信用して相変わらずはずしてますがね・・・
でも、逆に運やツキのなかには人知では推し量れない神の領域も必ず存在しているのか
もしれません。例えば正確に作ったサイコロを5回振ったとき1の目だけが出ていなか
ったとします、次の6回目の目が1である確立は6分の1と言い切れるでしょうか、確
かに確率論でいけば6分の1のような気もしますが、統計論でいうと1が出るのが必然
だとは思いませんか?もしこれが必然なのなら空の上から何者かがサイコロの数字を操
作しているとはいえませんか?只、私は無神論者ですので6分の1だと思っています、
私の友人の中には「ここは、これしかないやろ~」とかいいながら何の根拠もない自信
で選択し見事に的中させている人がいます。その場に遭遇するたび、自分自身を否定さ
れているみたいで必ずへこみます。本当は神がいてこいつにはそれが見えているのか、
それとも自分より判断力があるのか・・・私としては後者であって欲しいのですが。
何はともあれ、忙しい手を少し休めて自分と会話するのも楽しいものですよ。



 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


プロフィール

大久保商盛会

Author:大久保商盛会


最近の記事


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


QRコード

QRコード




FC2Ad


●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。